Monthly Archives: 3月 2023
2023.03.27:月曜日

 
 

 
 
今年も民野宏之さんの展示が近づく!と思うと親戚の方のように親しみを感じます。北海道の澄んだ空気感いっぱいの風景画がギャラリーに並び、旅をしている気分にさせられてリフレッシュできました!いつも穏やかな民野さんに質問したら、思わぬ面白いお答えをいただきました!!
 
インスピレーションは、どんな時に生れますか?
◎ごくたまにですが、朝、目が覚める直前にぱっと閃くときがあります。
 
好きな画家、イラストレーターは誰ですか?良ければその理由も。
◎3年前、木田金次郎美術館を訪ねて以来、大好きになりました。躍動感が炸裂する筆使い。
 
どんな本を読まれますか?また、好きな小説家はいますか?良ければその理由も。
◎本はあまり読みませんが、村上春樹さんが好きです。
 
好きな音楽、ミュージシャンなどについてお話し下さい。良ければその理由も。
◎JAZZが好きです。少ない音数で空気感があるミュージシャンが特に好きですが、そうじゃないのも好きです。
 
印象的な映画、好きな俳優などについてお話し下さい。良ければその理由も。
◎ぱっと浮かんだのはウォン・カーウァイの「花様年華」。切り取られた画面が静かに揺れる感じが好き。それと、去年観た「アメリカン・ユートピア」。かっこ良かった ♫
 
あなたの作品の表現方法や画材、モチーフやモデルへのこだわりについて教えて下さい。
◎絵の具と筆とキャンバスは(経済力が許す範囲で)できるだけ質の良いものを使うようにしています。
 
ご自分が一番大切にしていることを何でも!
◎わくわくしてしまう質問ですが、いざ答えようとするとすごく難しい・・・・・
 
作品の創作に繋がっている印象的な出来事や思い出がありましたらお話し下さい。
◎それは秘密です。
 
特に好きな国や都市、風景や場所はありますか?良ければその理由も。
◎まだ探している途中です。
 
好きな食べ物や料理についてお話しされたいことがあればお話し下さい。
◎中国料理が好きです。
 
リフレッシュをするためのオリジナルな方法はありますか?
◎春〜秋はサイクリング、冬〜春はスキー。
 
会いたい人は? 身近な人でも、著名人でも、歴史上の人でも誰でも。良ければその理由も。
◎ジャック
 
今、大きな声で叫びたいことがありますか?
◎陰謀はやめてください!
 
行動を起こす時に、自分の直感を第一に考えますか?その時人々の視線の影響は何%くらいありますか?
◎いつも直感だと思います。人々の視線は気にしません。(というより、自分のことを見ている人は特にいないと思う。)
 
生まれ変わったら就きたい職業は?
◎音楽家に憧れますが、やっぱりこの次も絵描きが良いです。
 
 

スケッチ旅行でのキャンプの様子
 
 
http://old.spaceyui.com/schedule/tamino_2023.html

2023.03.27:月曜日

 
 

 
 
中村幸子・中村桃子「うつくしいひと」、大好評のうちに終了いたしました。
いつも私たちを不思議な世界に誘うお二人の、魅力的な作品展でした。
そんなお二人に創作の秘密を伺ってみました。
まず、中村幸子さんのお答えをお伝えいたします。
中村桃子さんの記事は、すぐに追って掲載させて頂きます。
 
 
◎作品を通して、人々にどのようなメッセージを伝えたいですか?
この世界は不思議な面白いことがある事。
小さな事も大きな事に繋がっている。
 
◎ぱっと閃くインスピレーションは、どんな時に生れますか?
新しい事というよりは子供の頃の気持ちを大切にしていて、自分の中からどんなものが出てくるのかワクワクしている時に自然に生まれてくる。
 
◎好きな画家、イラストレーターは誰ですか?良ければその理由も。
rudy cremonini
tanya ling
klara kristalova
森山大道
合田佐和子
 
◎あなたの作品の表現方法や画材、モチーフやモデルへのこだわりについて教えて下さい。
眠る前のベッドの中でリラックスしている時にスケッチブックにいたずら描きをしたりしていて、カラーの絵はその中から時々チョイスして描いたり、またモノクロの絵はボールペンや鉛筆で何も考えずに紙の中に見えてくる影を追って描いています。そうするとどんどん紙の中に何かが出てきてそれが消えないうちに目を凝らしてなぞっています。
 
◎ご自分が一番大切にしていることを何でも!
リアルな絵とは程遠いのですが、リアリティでありたいと考えています。心を動かすことってリアリティでしょ?
 
◎生まれ変わったら就きたい職業は?
画家
以上は中村幸子さんへの質問とお答えでした。
 
 
中村桃子さんからのお答えを頂きました!
 
◎インスピレーションは、どんな時に生れますか?
普段飲んでて誰かが言った気になった単語や、ふと聞いた響きのいい言葉を携帯に書き留めていて、絵を描く前にそのメモを見返します。
そこから自分の今の気分を言語化して、絵を描いています。
 
◎好きな画家、イラストレーターは誰ですか?良ければその理由も。
好きな尊敬している画家は、母・中村幸子です。
母の考えや言葉は、飛んでいるけど的確で、私に勇気をくれます。
 
◎どんな小説を読まれますか?また、好きな小説家はいますか?良ければその理由も。
小説は読むのが遅すぎるのでほぼ読めないですが、エッセイや詩をたまに読みます。ずっと大好きな本は、早川義夫さんの「たましいの場所」です。心が落ち着きます。
 
◎あなたの作品の表現方法や画材、モチーフやモデルへのこだわりについて教えて下さい。
アクリルガッシュでキャンバスや紙に描いています。好きなフォルムや色を求めて描いています。
 
◎ご自分の作品と世界(社会)との繋がりについて、こだわりはありますか?
自然に繋がったり繋がらなかったりしてたいです。人とも筆とも、世界とも。
 
◎ご自分が一番大切にしていることを何でも!
日々起こることをすべてプレイだと思って嬉しいことも悩むこともおもしろく感じていたいです。大切な人たちと毎日を気持ちよく生きていきたいです。
 
◎作品の創作に繋がっている印象的な出来事や思い出がありましたらお話し下さい。
毎日❤︎
 
◎リフレッシュ(=気分転換)をするためのオリジナルな方法はありますか?
大好きな人たちとお酒を飲むたくさん遊ぶ
 
 

 
 

 
 

 
 
 
 
http://old.spaceyui.com/schedule/nakamuraoyako_2023.html

2023.03.10:金曜日

 
 

 
 
◎作品を通して、人々にどの様なメッセージを伝えたいですか?
*メッセージは無いのですが、自分の絵を見ることで心がほぐされ、その時その時の自分を愛するきっかけになればと願っています。
 
◎ぱっと閃くインスピレーションは、どんな時に生れますか?
*シャワーを浴びている時とランニングしている時、ポジティブなアイデアが浮上します。
 
◎好きな画家、イラストレーターは誰ですか?良ければその理由も。
*ラウル・デュフィーの「人の歩く速度で見つけたであろう軽やかな美しさ」に惹かれます。
 
◎どんな小説を読まれますか?また、好きな小説家はいますか?良ければその理由も。
*ハルキストです。その辺で生きる1人の不条理な存在意義を確認出来てありがたいです。
 
◎好きな音楽、ミュージシャンなどについてお話し下さい。良ければその理由も。
*アメリカのアフロアメリカンが育てた音楽全般を愛しています。しかし、絵を描く時は音楽を鳴らさないか、もしくは日常から創作を切り離すためにルービン・シュタイン演奏のピアノ曲を流します。
 
◎印象的な映画、好きな俳優などについてお話し下さい。良ければその理由も。
*ビクトル・エリセ監督の映画の絵作りを愛し、自身の作画のお手本としています。小学6年生の時の好きな俳優を「ショーケンとジャンポール・ベルモンド」と語っていた、めんどくせいいガキでした。
 
◎好きな演劇、興味のある舞台芸術がありましたらお話し下さい。良ければその理由も。
*高校生の時に西田敏行さん主演の「欲望という名の電車」を観て、感銘を受けました。
 
◎あなたの作品の表現方法や画材、モチーフやモデルへのこだわりについて教えて下さい。
*愛しいと思ったもの、風景や花や人に対して、「なにが愛しいと感じたのか」を逆再生するように筆を動かし辿り着くような描き方をします。
 
◎ご自分の作品と世界(社会)との繋がりについて、こだわりはありますか?
*答えは今を生きている1人ひとりの中に埋まっている。自分の作品はそれをアウトプット出来るためのきっかけであって欲しい。です。
 
◎ご自分が一番大切にしていることを何でも!
*自由とはどんなものなのか探り続けることです。
 
◎作品の創作に繋がっている印象的な出来事や思い出がありましたらお話し下さい。
*自分より先に逝かれた方が「生きて自分と出会ってくれたこと」に対する直感的なアンサーであることが多く、その辺は直接お会いした時にお話ししますので、気軽に声をかけてくださいね〜。
 
◎特に好きな国や都市、風景や場所はありますか?良ければその理由も。
*福島県会津地方の光の美しさがまったく描ききれておらず、これからも足を運ぶはずです。
 
◎好きな食べ物や料理についてお話しされたいことがあればお話し下さい。
*食の基本は、ばあちゃんがこさえてくれたメシが原風景のようになっています。そして、福岡で料理人をしていたカミさんに胃袋掴まれた形になっています。
 
◎リフレッシュ(=気分転換)をするためのオリジナルな方法はありますか?
*ここ10年ちょっとフルマラソンなど走ってきました。コンプリートが絶対に起きない自分の絵の制作に対して、フィニッシュのあるマラソンはコンプリートを得られる唯一のもので、頭の切り替える役に立っていました。
今は走る時間がなかなかとれず、YouTubeで竹脇まりなの「30分、自分の脂肪は自分で燃やせ!!」などのオンラインフィットネスやっています。
 
◎会いたい人は? 身近な人でも、著名人でも、歴史上の人でも誰でも。良ければその理由も。
*一期一会を良しとしているので、今日会った人が会いたかった人のように思います。
 
◎今、大きな声で叫びたいことがありますか?
*「ああ〜、ねむい」
 
 

 
 
http://old.spaceyui.com/schedule/koikeamiigo_2023.html

2023.03.10:金曜日

 
 

©️Komei Nagahama
 
 
◎人々にメッセージ
個展の場合、描きたいと思ったテーマをただ描きたいように描いています。コンセプトがないんです。「どうしてこれ描いたの?」と聞かれれば「描きたかったから」という単純な答え(笑)その作品から何かを感じ取ってほしいという考えがありません。どう感じるか、どう伝わるかは、観てくださった方に委ねています。どういう形容をしていただけるか、それを楽しみにしています。自分が一番と思っている作品と展示の一番人気も違ったりします。そこが面白い。「感動を与えたい」?「笑顔になってほしい」?こういうのは作家のエゴに思えます。作家は自由に描いています。自由に観て、自由に感じてほしいですね。
 
 
◎好きな音楽について
基本アーティストというよりはジャンルで聴きます。ソウル、ファンクやオールドスクール系のヒップホップといった黒人音楽が好きです。特にダンス系。ヒップホップはグランドマスター・フラッシュ、アフリカ・バンバータなど。もともとダンスが好きで10代20代とディスコ通いをしていました。ハッスル、ソウル、ファンク、テクノ、UKロック、ヒップホップと時代と音楽の移り変わりを体感した中で、やっぱりこれが好き、というものが残っています。
 
 
◎一番大切にしていること
「需要の多い絵を描く、どんな依頼にも応えられるよう技術を磨く」こうした考えがプロとして当然のように語られますが、僕は「自分が得意なものを描く、描きたいものを描きたいように描く」という考えを最も大切にしています。一見わがままで、これでは仕事にならないように思われがちですが、苦手なものには手を出さず、セレクトされた質の高い商品だけを提供するということです。世に出すものは得意で自信のあるものだけ。だから仕事もそれに沿った依頼しか来ません。得意なもの、描きたいものだけで仕事が返ってきますから、ストレスフリーです。「仕事は辛いもの」これは間違った認識だと考えています。
 
 
◎リフレッシュ
実はリフレッシュが必要なほど仕事に集中していません。仕事の集中力は15分程度です(笑)一日中Macの前に座ってはいますが、仕事をする・YouTubeを観る・仕事をする・YouTubeを観る・の繰り返し。動画は、お笑い、テニス、格闘技、高所など。体を動かすのは好きなので、筋トレ(今は自重)と週に1〜2回のテニスは欠かさないようにしています。
 
 

 
 
http://old.spaceyui.com/schedule/yamada_2023.html

ページトップへ

Copyright © 2023 space yui All Rights Reserved.
解説: 調べる ファイルを更新